人妻と出会いたい!不倫熟女系セフレカフェSufiMystic

人妻熟女サイト★特集

あなたが今一番知りたい、
人妻や熟女と出会ってセフレにできるサイトはどこなのか!?
という疑問にまずお答えします。

 

管理人が自信を持ってお勧めするのは、
不倫性活というサイトです。

 

 

 

 

もちろん私は、色々な人妻系のサイトを知ってます。

 

当然、サクラしかいない会えないサイトから、
きちんとアポが取れて会えるサイトまで。

 

 

しかし、人妻好きのあなたにオススメするサイト、
ということであれば私は迷わずこのサイトを選択しますし、
他のサイトを紹介する必要はないのです。

 

 

なぜなら、このサイトだけで人妻熟女と十二分に楽しく遊べるので、
他のサイトに登録する手間すら無駄なのです。

 

 

さぁ、あなたもさっそく不倫性活
めくるめく人妻との性生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

私の心を今占めているのは主人でも子供でもなく一人の男性です。

 

3年ほど前、主人の兄に初めて会いました。
海外に赴任してた義兄が久しぶりに帰国したから会いに行こうと、主人に連れられて義実家に行きました。

 

初めて会った義兄は、主人の顔に少し似ていながらも、どこか主人にはない不思議な魅力を秘めていました。
男性でありながら料理が趣味で天ぷらを振る舞ってくれましたが、これが料亭の味のように美味しかったです。
お皿に取り寄せる手つきが優雅で長い指先に見惚れてしまいました。

 

苦手な食べ物はありませんかと聞いてくれる心遣いが嬉しくて、今思えばあれが私の初恋だったのかもしれません。
主人は優しく温厚な人柄です。その性格が好印象だったのは事実ですが惚れる、という感情からは遠く思えます。

 

料理上手な彼に恋して

 

また近いうちに東南アジアへ義兄は旅立ちますが、早く結婚してほしいと願っています。
義兄が独身であるということが、まだ私の気持ちに未練を残すことになるからです。

続きを読む≫ 2014/05/22 13:50:22 堕ちる欲望

人妻との恋愛は非常に難しく、お互いに第一線を越えないようにすることが鉄則です。

 

とにかく温度差に注意しましょう

 

二人でいる時はなるべく子供や結婚相手の話をしない、というのも大事ですし、相手が帰らなければならない時間になっても連れ回してしまうようだと、「あなたは不倫相手にふさわしくない」と言われてそのまま破局してしまいがちです。

 

あくまでも、大人な立場で距離感を保つようでないと人妻との不倫はうまくいきませんし、もちろん、相手の家庭に口を挟むようなこともあってはなりません。

 

また、相手が遊びでこちらと付き合ってくれているような時に、こちらだけ情熱的になってしまうようだと、温度差に相手が驚いてしまいますし、そのまま別れてしまうことになるかもしれません。

 

とにかく、不倫好きな人妻というのは「温度差」や「距離感」にとりわけ敏感なものなので、なるべくおたがいの距離感や温度差は離さないように注意しましょう。

 

温度差がなくなれば、二人の愛も長続きしやすくなります。

人妻=欲求不満

 

人妻=欲求不満

 

みたいな構図をお持ちの方って結構いらっしゃいますよね?
私もそんな一人でした(笑)
もちろん、体だけの割り切った目的の方もいますが実は恋愛目的の方も多いという事を覚えておくといいかと思います。

 

かくいう私はどちらとも経験があるのですが重い話になるので今回は前者の方のお話をさせて頂きたいと。
同じ職場の同僚であったA美さんは32歳で二人の子持ち(保育園、幼稚園)。
仕事の話からプライベートなことを話すようになり、今度ご飯でも食べに行こうかと自然な成り行きで始まりました。
既婚者同士ですし、お昼休憩を利用したランチ程度のつもりだったのですがお互いの家庭の話をするようになりそこから状況が一変。

美人な人妻と恋愛してみたい・・・。

 

といったことを漠然と夢見ている男性も多いかもしれませんが、独身男性の場合は人妻に溺れてしまった時に保険が効かず、前のめりの恋愛をしてしまいがちです。

 

もちろん、人妻は不倫相手を失ったとしても旦那さんがいるので痛くもかゆくもないのですが、男性側が独身だった場合は人妻を失うと途端に理性まで失ってしまいがちで、相手の家庭を壊しに行ってしまったりと、大変なミスを犯してしまいがちなのです。

 

当たり前ですが、相手の家庭を壊してしまった場合は慰謝料を請求されることもありえますし、家庭を壊してしまえば人妻からは恨まれてしまいます。

 

そうなればよりいっそう、その人妻との恋は戻ってこなくなってしまいますし、貯金や肩書きを失ってしまう可能性も大きくなることでしょう。

 

ですので、人妻と恋愛するのであれば自身も家庭を持っていたほうが上手くいきやすく、人妻も家庭のある男性との不倫の方が落ち着くことができるのです。

まさか自分が人妻と恋愛をすることになるとは思ってもいませんでした。
しかし、職場に新しく入ってきた人妻さんを見た時に一目惚れしてしまいました。
良くないことだとは重々分かってはいますが、気持ちは抑えられません。

 

まさか人のものに一目惚れとは

 

何度か食事に誘って、ようやくオーケーをもらえました。
2人きりの食事で私だけではなく、彼女も緊張しているのが伝わってきます。
どうやら旦那さん以外の男性と食事をするのがとても久しぶりのようです。

 

私が彼女に綺麗だとずっと褒めていると「そんなこと今まで誰にも言われたことがないです…」と言いながら照れています。
ここはとにかく褒めて褒めて褒め倒すのが一番だと思いました。
だんだんと満更でもない表情になっていき、頬が緩んでくるのが見て取れました。

続きを読む≫ 2014/05/04 13:47:04 堕ちる欲望

私の友人が人妻で恋愛をしています。
私から見れば不倫じゃないかと思うのですが、友人はあくまでも恋愛と言っています。

 

寂しさを埋める優しさや気遣いがあれば

 

友人はご主人とは戸籍上まだ繋がっているだけで、全く夫婦としての関係はないそうです。
いわば家庭内別居のようなもので、どうしても必要な会話は子供を通じてだったり携帯でのメールだったりするようです。

 

文面もいたって事務的なもので、ですます調だと言っていました。
そんな彼女がパート先の男性と付き合い始めてから、どんどん明るく綺麗になりました。

 

どちらからともなく好意を寄せ合ったそうですが、仕事中のちょっとした気遣いや優しい言葉かけに惹かれあったそうです。
相手の男性も奥さんがいるそうですが、彼女と同じくもう冷え切った関係なのだそうです。

 

お互い、結婚生活が破綻している共通点から、今の相手は大切にしなければという思いが強いそうで、より優しく大切にしたいと思うそうです。

 

双方、配偶者はもちろんのこと誰にも知られてはいけないので、遠くの街で待ち合わせてデートしてるようです。
今の人と寂しさを埋め合っているからだんなのことなどどうでも良く、結婚生活がなんとか継続できていると言っています。

その頃はまだ大学生で、持てあますほど時間があったのでそういうこともできたのですが、
わたしは大学時代、ある人妻と不倫関係にありました。

 

その人妻は可哀想な人妻で、旦那に暴力を受けているのだとかで身体に傷や痣がたくさんあったのですが、
その女性はあまりお金もないらしく、別れようにもどうしたらいいのかわからないとのことで、いつもわたしが相談に乗っていました。

 

若き日の頃、人妻と遊んでた時期がありました

 

ちなみにわたしとその人妻はバイト先で出会ったので、帰りにそのままホテルに行って、
割り勘でホテル代を出したりして楽しんでいたのですが、
やはり人妻は周囲の女子大生と違ってお洒落も上手で、
肌も艶々していて、お化粧も上手だったので一緒に居続けても全く飽きがきませんでした。

 

わたしが就職し、忙しくなると途端に疎遠になってしまいましたが、
またどこかで会えたらまたデートでもしたいと思っています。

 

不倫は基本的には嫌いなのですが、
彼女との不倫に関しては特別な想いがあるのです。

続きを読む≫ 2014/05/03 13:45:03 堕ちる欲望

私は30歳の独身です。
今から、三年くらい前の話なのですが、
人妻にどっぷりハマってしまい付き合ったことがあります。
その人妻は、最初は独身と言い合コンに参加していました。
その合コンで出会ったのですが、
その後、お昼にランチをした時に『実は結婚しているんです・・・』
と打ち明けられました。
結婚しているというのを聞いて、一瞬ひいたのですが
どうしようかすごく迷ったあげく、
その女性がすごくタイプだし、
付き合いたいと思い積極的にアプローチしました

続きを読む≫ 2014/05/02 13:44:02 堕ちる欲望

真面目な人妻の場合、ほぼ日常の行動が決まりがちです。
そんな人と恋愛をしたいのならば、日常から解き放ってあげることが早道だと思います。
普段しないようなこと、行かないような場所、食べないもの、などカルチャーショックを与えてあげると、その新鮮さから開放的な気分になって親密になる可能性が高くなるでしょう。
人妻より年下なのでしたら、若さを思いっきり感じさせてあげると良いでしょう。
自分が若かった頃を思い出すような、あるいは若かった頃にしたくてもできなかったことをさせてあげると、自分も昔に戻ったような気分になり、若い子と付き合うメリットや優越感を覚えてくれることでしょう。
また、若さゆえの可愛いと思えるわがままも時に言ってみるのもいいと思います。
行き過ぎたわがままは人妻が引いてしまい、やはり自分の手には負えないと思われる危険がありますから、あくまでも仕方ないわねと思われるような程度にします。
母性本能をくすぐられてますますあなたを好きになってくれると思います。

続きを読む≫ 2014/05/01 13:44:01 堕ちる欲望

最近、ダイエットも兼ねて、
自宅よりひとつ向こうのスーパーへ買い物に行くようになりました。

 

そこに、中国から語学留学のために日本に来ている大学生の男の子が、
生活費のためにと、そこのスーパーで
レジのアルバイトをしていました。

 

何も知らない私は、その彼に、「お茶パックが欲しいのだけど、どこにあります?」と声をかけた。
彼は、つたない日本語で、「僕も分からない。店の店員に聞いてきます。」と丁寧に答えた。

 

その言葉で、私は「日本人では無いな!」ととっさに思い、「もういいわ!又探してみるし。」と
答え、店を出た。

続きを読む≫ 2014/05/01 13:41:01 堕ちる欲望